それダメ。デオエースの効果を激減させる使い方とは?

デオエース

デオエースのダメな使い方

デオエースのダメな使い方とは何か?

夜に肌を清潔にしないままぬること、です。

デオエースは翌日にそなえ、夜に腋下にぬります。

しかし、(夜に)肌を清潔にせず、デオエースを肌にただぬっても、デオエースが浸透せず液のムダになります。

デオエースをムダにするということは、デオエース代つまりお金がムダになるということです。

お金をムダにすることは避けたいですよね。

なぜダメ?

汚れをおとさずにデオエースを塗っても、デオエースをよごれの上に塗っているだけです。

よごれの上にどれだけデオエースを塗っても、あなたの肌に浸透していきません。

デオエースを肌に浸透させること。

テキトーにぬればOKではなく、お肌に浸透させないといけません。

デオエースの効果を感じるためには、デオエースを肌に浸透させるようにぬる必要があります。

【3ステップ】デオエースの効果を最大限発揮させる効果的な使い方は?

まずシャワーやお風呂で肌(腋下)をきれいにしておきます。

その後、デオエースを塗ります。

  1. 夜に清潔で乾いた肌に塗る。
  2. 使い始めは毎晩使用する。
  3. 週に5回、3回と徐々に使用回数を減らす。

夜にぬっておくのがまずポイントですね。

そして、翌朝肌に残った液や成分を拭き取らないようにしましょう。

なぜか。

デオエースはアルコールフリーで肌にやさしいため、です。

アルコールフリーだからか、アルコールを苦手な方がデオエースをぬっても「イテテッ、デオエースをぬったら肌がおかしくなったわ・・・」というような危険な事例は今のところ報告されていません。

デオエースは腋にしか使えない?

デオエースは腋にしか使ってはいけない、と思っている方いませんか?

デオエースは肌にやさしい処方で、手足や背中などニオイが気になるところに使えます。

ワキだけでなくあなたの全身(肌)に使えますが、目とかにいれることは絶対にやめましょう。

また、デオエースはデオドラント(制汗剤)であり、飲んだり食べたりする飲食物ではありませんので、間違って口にいれたり食べたりすることはやめましょう。

 

デオエースは効かない?デオエースのYOU-UPは悪質なの?